会社概要

沿革ナブテスコオートモーティブの歩みをご紹介します

沿革

1925年
兵庫県神戸市脇浜町(現神戸市中央区)に「日本エヤーブレーキ株式会社」として創業。
1933年
自動車用オイルブレーキを日本で初めて国産化し、製造・販売を開始。
1937年
日本で初めて商用車用エアブレーキの製造・販売を開始。
1961年
「自動車事業部」として独立部門化。
1972年
日本で初めて自動車用エアドライヤーの開発に成功。
1991年
山形県村山市に山形工場を設立。
1992年
社名を「株式会社ナブコ」に変更。
1999年
オイルブレーキ事業をボッシュブレーキシステム(株)(現ボッシュ)へ譲渡。
2004年
タイ・サムットプラカーン県にNabtesco Automotive Products (Thailand) Co., Ltd.(NAPT)設立。
株式会社ナブコと帝人製機株式会社が合併し、「ナブテスコ株式会社」発足。「自動車カンパニー」と改称。
2009年
ナブテスコ株式会社の100%出資により、「ナブテスコ オートモーティブ株式会社」設立。
2010年
自動車カンパニーの事業をナブテスコ オートモーティブ株式会社へ譲渡し、業務開始。
2013年
インド・ハリヤナ州にMinda社との合弁会社Minda Nabtesco Automotive Pvt. Ltd.設立。
2014年
生産拡充に併せタイ・サムットプラカーン県にNAPT新工場を設立・移転。
2016年
ドイツ・ザクセン州にNabtesco ITG GmbHを設立。